mixhostサーバーでのPython開発とパッケージinstall方法

レンタルサーバーの mixhost で、Pythonを用いて自動更新するサイトを開発した際に調べた内容をまとめていましたのでその情報を記載します。

 

mixhost では Python2 があらかじめ用意されておりますが、サーバーの root 権限は用意されていないため、pip などのパッケージの install を行うには少し工夫が必要です。

 

調べた際に情報が少なかったため、同じ目的がある方はご参考になるかと思います。

★mixhost のサーバーにある Python の確認

mixhost の言語を使うためのパスやバージョンを確認します。

Python は、/usr/bin/python にあることが分かります。

 

外部リンク:mixhost ヘルプ&サポート サーバー仕様 各種仕様

 

 

Pythonは、2と3で別のものですので、バージョンも確認します。

Pythonは、2019年12月時点では、Python2.7.x となっています。

 

外部リンク:システム構成

 

 

★パッケージ管理の pip を install する

root 権限がなく通常の取得ができなかったため、pip を直接ダウンロードし、それをサーバーに配置し展開し install という方法をとりました。

★pip のダウンロード

以下のサイトにアクセスし、『Download files』を選択し、まずは自分のPCにダウンロードを行います。

『pip-19.3.1.tar.gz』を選択します。

 

外部リンク:pip install

 

 

mixhost の cPanel から、『ファイルマネージャー』を選択します。

ファイルマネージャーが開いたら、任意のフォルダにダウンロードしたファイルを置きます。

 

私の場合は、HOMEの直下に『python-pip』フォルダを作成し、その中にアップロードしました。

 

 

★pip インストール

mixhost の cPanel で『Terminal』を選択し、Linux コマンドで操作できるようにします。

 

 

アップロードしたフォルダへ移動しpip ファイルを展開します。

 

コマンド

cd ./python-pip/

tar xzvf ./pip-19.3.1.tar.gz

cd ./pip-19.3.1

 

展開されたら、pip を ll コマンドで確認すると以下のようになります。

setup.py があれば install ができます。

 

展開したフォルダに移動し install コマンドを実施します。

root 権限がないため、install の後ろに –user オプション(『-』 ハイフンが二つ)を指定します。

 

コマンド(user は、ユーザー名ではなく、user 単語のままで大丈夫です)

python setup.py install --user

 

これでローカルに pip が install され、様々な Python のパッケージをどんどん簡単に使えるようになります。

コマンドを確認します。

以下の用に pip のオプションが表示されれば完了です。

 

mysql-connector など他のパッケージを入れる場合も、最後に –user オプション(『-』 ハイフンが二つ)を付けないとダウンロードできないので気をつけましょう。

 

pip install mysql-connector-python --user

pip install python-wordpress-xmlrpc --user

 

 

pip コマンドは以下にまとめられているのを参考にしました。

外部リンク:pipコマンドの備忘録

 

★まとめ

pip を install したので、自分の開発に必要なパッケージをいれて開発を行えます。

 

ファイルは特にどこに置くなどはないので、自分で任意にフォルダを作成し、そこに配置すれば問題ないです。

自由な方法でPythonを楽しみましょう。

 

問い合わせにも丁寧だし、使用していても全く問題ないため、Mixhostサーバーはおすすめです。



 

 


読んで頂き、ありがとうございます。
この記事が誰かにとって、一つの参考となれば幸いです。

新たな知識や技術を習得し続けていきたいです。

 

 

 

コメント

  1. たけ より:

    はじめまして。MIXHOSTでPYTHON3を入れる方法を検索してたどり着きました。
    他にあんまり書いてるところなかったで、おおお!と思いながらやってみました。

    ところがPIPのフォルダーまでは作れたのですが
    python setup.py install –user
    の部分がうまくいきませんでした。

    error: option –ユーザー名 not recognized

    と出て詰まりました。
    何か心当たりありそうなことあれば教えていただければ幸いです。
    質問コーナーみたいに使って恐縮なのですが、
    もし大丈夫でしたら教えて頂ければ嬉しいです。

    ユーザー名、右上に書いてあるユーザー名で間違いないのですが・・・
    ちなみにsetup.pyはフォルダ内に確認しています。

    入れたのは pip-20.2.2.tar.gz です。

    • KDYKDY より:

      コメントありがとうございますー

      –user この部分、ユーザー名じゃなくて
      「user」の単語ままで大丈夫ですよ

      あと今みて気づいたんですが、ハイフン1つに見えますね。
      正確には、ハイフン2つに user 文字になります。
      「–user」なので「python setup.py install –user」となります。
      ※コメントに書くとハイフン一つにみえてしまう・・・本文中、コードとしてハイフン2つに見えるように直してます。

      以上で問題解決しますかね